めでペット
愛犬を介護しながら、お役立ち情報を探してみるブログ
ペット漫画

ペット漫画(5)知らないと大変なことに!ダニの恐怖とは?

まさかマダニだったなんて!

こんにちは!ダニはペットを可愛がっているものにとっては憎き相手ではないでしょうか?

ペットに寄生したら貧血やアレルギーなど深刻な症状にまでなってしまう場合もあります。ダニは草むらに多く生息しているので、お散歩で思いっきり遊ばせたくても草むらに入って行くのはやめさせたい・・・と思ってしまいますね。

ダニの特徴をまとめた記事があるので、ぜひそちらも読んでみてください。

健康面にまで影響してしまう!犬に寄生するダニの対策方法とは?最も身近なマダニとヒゼンダニのまとめ 可愛いペットにダニがついた時の対処法とは? ダニは恐ろしい寄生虫です。寄生すると犬の皮膚に...

 

今回のペット漫画はダニは小さいものとしか認識がなかった頃の私の話です。今のようにインターネットですぐに調べられる時代ではなかったので、いつも獣医さんにいろんな事を教えて頂いていました。

ナナちゃんを拾った時のエピソードはこちらです。

ペットと一緒に電車に乗る方法とは?今は出来ない!捨て犬を抱っこして電車に乗った時のこと犬を電車にのせるには こんにちは! あなたはペットと電車に乗ることはありますか? 私は学生の頃(大昔ですね)止むを...

コミックエッセイ5回目です。

「ダニは恐ろしく巨大化する」

マダニは巨大化する

マダニの特徴として、初めは1ミリ程度の大きさが吸血することによって100倍〜200倍にまで膨れ上がるそうで、大きなものでは500円玉ほどになるダニもいるんだとか!!

ナナちゃんの時はひまわりの種くらいで、形が丸くはなかったんです。本当にひまわりの種のような形でまさかダニとは思えず「カサブタか何かもしれない。」「何か悪い腫瘍とかだったらどうしよう・・・」などと真剣に考えてしまったんです。

日本には10種類以上のマダニが生息しているそうなので、丸い形ばかりではないのですよね。

そして取れないものかとこねくり回していた・・・・。ああ!気持ち悪くてゾッとする話です。しかもそんなに大きくなるほどナナちゃんの血を吸っていたのかと思うと、とても腹立たしいことです。

人間にも感染の危険がある「マダニ感染症」

マダニは見た目が気持ちが悪いだけではありません。犬や猫への感染も深刻な問題ですが、人間も安心はしていられないのです。

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

原因となるウィルスを持ったマダニにかまれることで感染し、数日〜2週間ほどの潜伏期間があり、その後発熱や咳、嘔吐、下痢などの症状が現れます。重症になると血液中の血小板が減少し、出血が止まらず死亡することもあり、死亡率は20パーセントとなっているそうです。

マダニに噛まれた犬や猫などからウイルスに汚染された唾液から感染したケースもあるそうなので、人間も注意をいなければいけません。

ライム病

スピロヘータという細菌をマダニが媒介して発症する、人間と動物の共通感染症です。子犬や老犬など免疫力の弱い犬が感染した場合、数日から数年の潜伏期間後、元気がなくなり発熱や食欲不振、神経症状などが現われます。人間に感染した場合、皮膚症状や多発性関節炎、神経過敏や歩行異常などの神経症状などが見られます。

最後に

私は知らなかったとはいえ、かなり危険なことをしてしまっていたのですね。あの時、獣医さんがダニを潰す時なぜか憎しみを込めていたような気がしたのは、気のせいでは無かったのかもしれません。

可愛いペットにつかないように予防が大切ですが、ダニがついてしまったらまず動物病院で早めに取ってもらってください。

もしくは今の時代はペット通販サイトにも獣医師さんが在籍しているので困ったらいつでも相談が可能だそうです。
ノミ・マダニ駆除薬のフロントラインプラスなどの医薬品が大幅割引で販売しているので、詳しくは下記の公式サイトの情報が参考になるので読んでみてくださいね。



フロントラインが大幅割引 さらに新規登録・購入の特典付き!


最後まで読んでくださり、ありがとうございます。