めでペット
愛犬を介護しながら、お役立ち情報を探してみるブログ
飼い方のポイント

ペットと一緒に電車に乗る方法とは?今は出来ない!捨て犬を抱っこして電車に乗った時のこと

犬を電車にのせるには

こんにちは!

あなたはペットと電車に乗ることはありますか?

私は学生の頃(大昔ですね)止むを得ずに抱っこして乗ったことがあるのです!今回はなぜそんな状況になったのか・・・という話です。

犬の乗車料金は?

可愛い愛犬も海外とは違い、日本ではまだ「物」扱いです。「手回り品」として料金を払いますが、無料で乗れる鉄道会社もあります。

JR東日本・JR西日本などは280円、関西の阪急電車も280円です。

犬を乗車させる時の注意点は?

JR西日本

引用サイトJR西日本

  • 小犬、猫、鳩またはこれらに類する小動物(猛獣やへびの類を除く)で、
    • 長さ70センチメートル以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチメートル程度のケースに入れたもの
    • ケースと動物を合わせた重さが10キログラム以内のもの
  • 手回り品料金は、1個につき280円です。ご乗車になる駅の改札口などで荷物をお見せのうえ、普通手回り品きっぷをお求めください。

ペットを連れて駅や列車をご利用の際は、動物が苦手なお客様や、アレルギーのお客様など、ご不快に感じるお客様もいらっしゃいますので、以下の点をお守りください。

ソフトタイプ(布製など)のケースに入れた状態ではご利用になれません。
ペットカート(ペットバギー)は、カートも含めた寸法がペットを有料手回り品としてお持ち込みいただける制限を超えるためご利用になれません(ケースとカートを分離する場合を除きます)。

身体障害者補助犬法に定める盲導犬、介助犬、聴導犬を使用者本人が随伴する場合は除きます。
ただし、法に定める表示等を行っている場合に限ります。

駅の改札口などで荷物(犬)を見せてから普通手回り品きっぷをお求めくださいとあります。しかもソフトタイプ(布製など)のケースに入れた状態でも乗れないそうで・・・。あとはアレルギーのお客様などにも気をつけて・・・。現代はかなり厳しいルールになっているようです。

昔だから出来た?!捨て犬を抱っこして乗ったこと

(写真はイメージですが、こんな感じの可愛い女のコでした)

大阪城ホールでのコンサートの帰り道

私がまだ学生の頃の話です。大好きな歌手のコンサートが終わり、駅へと向かっていたところ橋の欄干に繋がれた茶色いMIX犬の仔犬がいたのです。

かなり汚れていて、繋がれていたヒモはなんと男物のベルドでした。そのベルトもかなりボロボロの状態だったのです。

私は思わず近づいたものの他の誰もが興味がなさそうに、ただ通り過ぎて行く・・・。「どうしよう。どうしよう。」夜も遅かったので電車がなくなってしまっては帰ることができません。思わずその仔犬を抱きかかえ駅まで行きました。

以前私が小学生の頃、ポメラニアンを電車に乗せて一人で祖母の家に遊びに行っていた経験から、犬は手回り品扱いになるのは知っていました。でもその時はコンサートの帰りだったので、なんの準備もせずに汚れた仔犬を抱きかかえているだけです。私の上着でグルグル巻いて一応カムフラージュはしてみました。

窓口で手回り品きっぷを買い求めた時に駅員さんは何も言いませんでした。今から思うと目をつぶってくれていたのかもしれません。

電車内は夜遅かったおかげで乗客数は少なく、ドアの近くに仔犬が見えないように立ち、友人に前に立ってもらって私と仔犬を隠してもらいました。その仔犬は大人しくただジッとして抱かれていてくれたのです。JR西日本と阪急電車を乗り継いで帰宅しました。

JR西日本さんと阪急電車さん、その節はありがとうございました。

今の時代は無理なのでしょうか

1990年代初めの頃の話なので今は時代がかなり変わりました。今もし抱きかかえただけの捨て犬と乗車した場合、周りの乗客の方からも許してはもらえないのではないでしょうか。

ルールはきっちりと守らないといけないと思います。ただ止むを得ない場合の寛容さは昔はあったのだと感じます。

まとめ。犬と電車に乗る時は

・犬はまだ物扱い。手回り品きっぷを買って乗車する。
・鉄道会社にもよるが280円くらい。
・ケースに入れること。ソフトタイプの布製のバッグではダメ。
・アレルギーの方や動物が苦手な方への配慮をすること。
などなど・・・。乗車予定の鉄道会社のホームページを確認することが必要です。

可愛いペットとの旅が嫌な思い出に変わらないように、ルールをきっちり守ることが大切ですね。
そのためにはケースの中である程度の時間おとなしくできるように、幼い頃からの練習も必要です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。